マタニティーフォトに最適な時期とは

妊娠中であれば、いつでも記念写真としては出来ますが、マタニティーフォトとなれば話は少し違ってきます。というのも、妊娠の初期はお腹の変化がほとんどなく、あっても多少ボディーラインが変わった程度です。同時に、妊娠初期はつわりがあったりと身体の変化が著しい時ですから、この時期に、わざわざ写真館へ行って写真を撮ることはあまりお勧めしません。では、写真を撮るのに、最適な時期といったものがあるのでしょうか。それは、実際にお腹が膨らんでいるのが目で見てわかる、妊娠7か月以降といわれています。

マタニティーフォトに最適な時期は、日に日にお腹が大きくなる7カ月以降ですが、逆に臨月になってしまうと、いつ生まれるかわからない為、臨月になる前に写真を撮っておいた方がいいでしょう。写真は、専門のスタジオに予約を取り、カメラマンの手で写真撮影を行いますが、ヌードを撮るわけではありませんので、決して恥ずかしいものではありません。専門のスタジオでは、マタニティー写真に長けたスタッフが応対し、マタニティー用のドレスを着用して、写真撮影を行います。

七五三の時期などには、スタジオが予約でいっぱいになりますので、その辺の撮影時期にも気をつけたいものです。